手軽にクレジットカードの現金化ができる「買取式」

手軽にクレジットカードの現金化ができる「買取式」

クレジットカードの現金化を使えば、余っているショッピング枠を現金に換えることが可能です。
自力でやる方法と、専門の業者を使って行う方法の2つです。
このうち、自力でやる方法は買取式などとも呼ばれ、非常にシンプルで原始的な方法です。
やり方はまずクレジットカードのショッピング枠を使って、金券やブランド品などの換金しやすい商品を購入します。
あとはその購入した商品を、買取店へ売ることにより現金を得るということになります。
とても簡単で誰でもやろうと思えばできる方法ですが、正直にいってあまりおすすめはしません。
まず金券などを購入し売れば、当然差額分は損をするわけであり、もったいないです。
さらにクレジットカードの現金化は、カード会社の規約に違反する行為であるため、発覚すると何らかのペナルティを課せられるかもしれません。
最悪の場合はカードの利用を停止され解約というとこになり、利用額を全額一括で支払えと言われる可能性があります。

クレジットカード現金化は商品券でも十分に可能です

クレジットカード現金化では様々なものを利用することができますが、その1つに商品券が挙げられます。
商品券は高く売れるため換金率が高いのが特徴です。
しかしクレジットカードでこのようなものを購入する場合には少しの工夫が必要です。
何故かというと発行元がクレジットカード現金化に利用されることを恐れているためです。
様々な種類のものがありますがJCBギフトカードやアメックス百貨店ギフトカード、その他にもクオカードやJTBトラベルギフトなどであれば、カード決済で購入できれば、後は金券専門のリサイクルショップなどで高く買い取ってもらえます。
クレジットカード決済のショッピング枠で購入したら、購入したものを金券ショップやブランド専門リサイクルショップなどで換金します。
ショッピング枠で購入したものが換金されればショッピング枠の換金は完了です。
監禁に利用する業者は総合リサイクルショップではなく、特定のジャンルに特化している専門店が良いでしょう。
このようなところを選べば、少しでも高額査定が期待できます。

クレジットカードに関する情報サイト
クレジットカードを現金化するには

このサイトではクレジットカードの現金化のやり方や、注意しなくてはならない点などを解説します。やり方はいろいろありますが、実際にお金が手元に入るまでに時間のかかるもの、すぐに手に入るもの、手数料体系などもなどさまざまです。ただ1つ注意しなくてはならないのが、カードの支払いもいつかやってくるということです。つけを将来に回しているということを忘れないようにし、支払いができなくならないように注意しながら利用しましょう。支払いに遅れるようなことがあると枠が復活せず、最悪使えなくなってしまうこともあります。

Search