お金に困った時に重宝するのが「クレジットカードの現金化」!メリットややり方について解説します

このサイトではクレジットカードの現金化のやり方や、注意しなくてはならない点などを解説します。
やり方はいろいろありますが、実際にお金が手元に入るまでに時間のかかるもの、すぐに手に入るもの、手数料体系などもなどさまざまです。
ただ1つ注意しなくてはならないのが、カードの支払いもいつかやってくるということです。
つけを将来に回しているということを忘れないようにし、支払いができなくならないように注意しながら利用しましょう。
支払いに遅れるようなことがあると枠が復活せず、最悪使えなくなってしまうこともあります。

お金に困った時に重宝するのが「クレジットカードの現金化」!メリットややり方について解説します

クレジットカードを現金化するには、換金性の高い商品券や人気商品を購入して売却するのが一番手っ取り早いです。
新幹線のチケットや人気のゲームソフトなどは換金したときの買取率が元値と比べても高いため、その分手数料を抑えることができるでしょう。
他には海外のFX口座やギャンブルのサービスにクレジットカードで入金したあと、出金条件をクリアして国内の銀行に送金する方法などもあります。
リスクはありますが、換金率は100%を超える可能性もあります。
カードを使って一時的に現金を手にすることができますが、カードの支払日には利用した分の支払いが発生するので、資金が回らなくならないように注意しましょう。

クレジットカードを現金化した場合の相場金額はどのくらい?

クレジットカードの現金化手段はいろいろなものがありますが、やり方次第で手数料が変わってきます。
例えば高価買取で知られているVISAやJCBのギフトカードは93%近い買取率で買い取ってくれる金券ショップもありますが、同じ金券ショップの買い取りでも新幹線の回数券では少し安くなります。
これは回数券自体に期限があり、需要が減れば買取率も安くなってしまうからです。
新作ゲームは発売したばかりでは高価買取をしてもらえますが、日が経つにつれてどんどん安くなっていき、半額程度にしかならないものも珍しくありません。
また、ネットで換金業者を使う場合、サイトに掲載されている金額よりも低くなることがある点に注意しましょう。
相場的には70%や80%程度ですが、業者次第ではさらに安くなることもあります。
こうした業者は繰り返し使うことで取引実績ができ、買取率を上げてもらう交渉も可能です。
クレジットカード本来の支払日に支払える範囲で利用するようにしましょう。

そもそもクレジットカードの現金化とはどのようなことを指すのか?

「クレジットカードの現金化」という文言を、インターネットなどで見かけたことがある人は多いのではないでしょうか。
でも、その意味するところを正確に把握している人は少ないかもしれません。
ネットで言われているいわゆるクレジットカードの現金化では、ショッピング枠を使って現金化業者で何らかの安い商品を購入し、購入特典などの名目でキャッシュバックを受けて現金化するというのが一般的です。
また、業者を使わないで、個人で金券などを購入してそれを売却するという方法もあります。
これらの手法は、確かにショッピング枠を現金に換えることができますが、換金するために手数料などがかかって損をしてしまうのが誰にでもすぐに分かるでしょう。
だからクレジットカードの現金化を行うことはあまり推奨できません。
というより、この手法はクレジットカード会社が基本的に禁止しているはずですから、もしもカード会社の知るところとなると、カードを使えなくなる恐れがあります。

クレジットカードで現金化できる金額の上限はいくら?

クレジットカード現金化を利用するにあたり、いくらまでできるのかと気になる人も多いかもしれません。
クレジットカード現金化は借り入れとは異なり、審査も入らず利用できるのが1つの特徴です。
収入証明も在籍証明もいりません。
本人確認だけで利用することができ、即日対応もできるため、急に現金が必要なときには便利に利用できます。
クレジットカード現金化の上限は、ショッピング枠の利用限度額に依存することになるでしょう。
通常の借り入れの場合には総量規制の関係により、年収の3分の1までしか借りることができません。
これがクレジットカードのキャッシング枠にも同じようなことが言えるのですが、現金化の場合には総量規制の対象にはならないのです。
現金化の場合にはショッピング枠を使いますが、ショッピング枠は対象外となっています。
しかし限度額があるのは実情であり、それはショッピング枠の上限が挙げられます。
もしもショッピング枠が70万円であれば、70万円まで可能です。
請求日に支払いが済むとこれがリセットされます。

クレジットカードの現金化のメリットとは

クレジットカード現金化のメリットの1つに、審査不要である点が挙げられます。
審査不要という事は、これまでに様々な優勝断られた人でも現金を手にすることができることにもつながります。
なぜ審査がないのかというと、それはクレジットカード現金化の手順を理解するとわかるでしょう。
現金化の流れはカード決済で商品を購入したら商品を換金します。
商品はショッピング枠で購入したものであるため、商品が換金されればショッピング枠の関係も終わり現金が調達できる仕組みです。
基本的にはこのような流れに基づき現金化が行われるはずです。
この方法は融資ではなく、カード決済で購入した商品の換金大樹に当たります。
つまり商品を買ったときのお金がで返ってきていると言うことです。
審査はありませんが、カード決済で購入した商品は売らなければならないため査定はあります。
商品は新品同然の状態に保つ必要があるでしょう。
しかしショッピング枠の利用票はカード会社に滞りなく返さなければなりません。
審査はありませんが、カード会社への返済は忘れないように気をつけましょう。

クレジットカードに関する情報サイト
クレジットカードを現金化するには

このサイトではクレジットカードの現金化のやり方や、注意しなくてはならない点などを解説します。やり方はいろいろありますが、実際にお金が手元に入るまでに時間のかかるもの、すぐに手に入るもの、手数料体系などもなどさまざまです。ただ1つ注意しなくてはならないのが、カードの支払いもいつかやってくるということです。つけを将来に回しているということを忘れないようにし、支払いができなくならないように注意しながら利用しましょう。支払いに遅れるようなことがあると枠が復活せず、最悪使えなくなってしまうこともあります。

Search